医師の意見書が必要な場合

医師の意見書を提出

担当医

医師による意見書の正確性

だれでも病気にはなりたくありませんし、病院にもなるべく行きたくはありません。しかしながら、病気になってしまい病院へ行かなければならない場合もあるでしょう。病院の医師に治療してもらい、会社や保険会社へ病院からの意見書を提出しなければならない時もあります。それらの意見書は案外高額なものであり、もらうまでにも少し日数がかかることもあり、なんとなく納得ができません。しかし、必要になる時もありますのでその場合にはきちんと医師に意見書を書いてもらいましょう。

医師の意見書は簡単には貰えない

医師の意見書が欲しいと思う患者は多くいますが、実際に希望通りに書いてもらえるのはごく一部です。それだけ意見書というものは重要であることがわかりますし、特に主治医の意見は重要視されます。患者からすれば少し意見を書類にして欲しいだけですが、医師の意見はあらゆる場面で効果を発揮します。障害等級の認定などにも影響しますし、場合によっては裁判で利用されることもありますので、それだけ慎重に対応するのは当然のことです。

↑PAGE TOP